Hokuto-CRAFT's BLOG 北斗クラフトのブログ

“直径”から”幅”へ、タイヤ交換代

Vol,1682

山形県寒河江市の
女性ひとりで来店しても怖くない自動車整備工場のブログです。
北斗クラフトは車を“大切に“乗り続けたい人を応援しています。

現在、日曜日も営業しています。
ひとり体制で営業いたしますので、軽整備に限らせていただきます。

■□■□■□■□■□■□■□■□■

こんにちは
本棚に眠っていた”新幻魔大戦”と

“真幻魔大戦1巻〜3巻”
しょっぱくなった本を引っ張り出して読んでみると
コレがなかなか面白い・・止められなくなりそう
よせば良いのにネットで調べてみたら
16巻まであるらしい・・ガビ〜ン

北斗クラフトの中西和則です(^_^;

さて

今日はタイヤ交換の工賃について書こうと思います
興味のない方は読み飛ばして!

こう雪が降らないと
冬用タイヤから夏用タイヤに交換したくなってしまいます
ここら辺では4月頃が
交換のピークになりますね

タイヤ交換の工賃・・・
よそのお店ではいくら位でやってるのかな?
って、気になり
いろんなお店のホームページとか見て
密かに研究してます(笑)

ま、それは今回置いといて(^_^;

いろんな所を見ていると
ウチもそうなんですが
タイヤのインチ数で(ホイールの直径で)
値段を変えているのが一般的です

小さいタイヤほど安く
大きいタイヤほど高くなる・・当たり前ですね(^^)

でも

試しにBS夏タイヤカタログを見てみると
例えば同じ15インチと言っても
145/65R15から215/65R15までカタログに載ってます
インチ数で価格設定している場合ですと
これらが全部同じ工賃

作業者にしてみれば
同じ工賃ってなかなか受入れがたいと思う
(重さ=大変さ が全然ちがう)

中にはRVサイズとして別途割増価格・・とか
設定していたりしますけど
じゃぁ、RVの定義って何?・・曖昧


さらに
インチアップやインチダウンで
夏タイヤは18インチで冬タイヤは16インチだったりと
2サイズも変わることがあります

具体的な例をあげると

プリウス(現行)
純正サイズ 195/50R19 ⇒ 冬は195/60R17

カローラクロス
純正サイズ 225/50R18
冬1インチダウン ⇒ 225/55R17
冬2インチダウン ⇒ 215/65R16

同じ車なのに
夏タイヤ交換と冬タイヤ交換では工賃が違う
っていう変な事が起こっている

私思うに
こういう(インチ数による)価格設定の仕方って
バイアスタイヤがまだ全盛だった頃
「扁平率(へんぺいりつ)」なんていうコトバも
まだ一般的じゃないむかし昔からの伝統というか
慣習がここまで来てしまったんじゃないのかなぁ

そんな風に見ていくと
面白いことに気づきました・・

インチ数(直径)じゃなくて
幅で価格設定したほうが良さそうじゃね?

Excelに幅をぶち込んで
シュミレーションしてみると・・
これが

なかなか的を得てる
いいんでないかい\(^O^)/

作業の大変さと
価格がうまい具合に比例して
けっこういい感じです

もっとも、100%そうか
っと言ったらそこまでではないけど
かなりイイ線行ってると思う

そんなわけで 北斗クラフト
試しに春からこれで行ってみます

っと、いうことで

簡単な(軽い)タイヤ交換は安く
大変な(重い)タイヤ交換はそれなりに・・

電話でタイヤ交換価格を問い合わせるとき
ちょっと戸惑うことがあるかもしれませんが
ご容赦のほどをm(._.)m


きょうも読んでくれてありがと様、またこんど(^^)

過去のブログは→ Amebaブログ ←こちら

ブログランキング(順位)にチャレンジしています。
良かったら下の「山形情報」クリックして応援お願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 山形県情報へ

休日(営業)カレンダーはHPトップ直下の「お知らせ」にあります。
車検・定期点検・自動車整備・自動車修理・事故車修理・部品、用品取付・錆止め(防錆)・ガラスリペア・新車販売・中古車販売
ホームページ:北斗クラフト
Facebookページ:
北斗クラフト
倫理法人会の非公式ブログ:
よろしく!ワクワクヒーローズ(^^)
0237-86-0299 ←スマホでご覧の方はタップすると電話が繋がります。
《同業者さんのご紹介》
★ 静岡市の老舗自動車整備工場
【岩下モータース】さんのHP
ブログには修理事例がたくさん載ってますよー(^^)
5+