Hokuto-CRAFT's BLOG 北斗クラフトのブログ

私はどうすれば良かったんでしょう(>_<)

Vol,1695

山形県寒河江市の
女性ひとりで来店しても怖くない自動車整備工場のブログです。
北斗クラフトは車を安心して安全に乗り続けたい人を応援しています。

現在、日曜日も営業しています。
ひとり体制で営業いたしますので、軽整備に限らせていただきます。

■□■□■□■□■□■□■□■□■

こんにちは
今【真幻魔大戦】という昭和時代の小説を読んでます(^^)

超能力者がたくさん出てくるお話です
超能力で過去に戻れたら
高校受験の時
機械科に入りたかったなーと思う
北斗クラフトの中西和則です(^_^;

さて

ブレーキの修理で初めて入庫した
Kさんのお車・・・

百聞は一見にしかず・・と
言いますので
まずはこの写真を見てもらいましょうか

注目していただきたいのは

平成22年式の国産中型車ですが
足回りにブヨブヨと錆が浮いています(>_<)

サビの上から黒い錆止め塗料(パスター)が
塗られてますが
これだけ錆びていると
気休めにしかならないと思います(>_<)

仕事柄サビは注意して見ているんですが
確かに
サビ易い車・・ってあるように思います
一般に軽自動車は
どのメーカーのどの車種も
割とサビ易いです

普通車(小型車含)のサビ易さは
まちまちですね
特定のメーカーというよりは・・

特定の車種

のような気がします(>_<)

材質(鉄の質)が影響しているのか
ロットによって材料が違うのか
構造(床下の空気の流れ)が影響しているのか
そこまではわかりませんが

サビ易い車とそうでない車って
確かにあると思います

錆止めを施工するため
過去に戻ることは出来ないし・・

新車の時にサビ止めを(しっかりした)施工すれば良かったのでしょうが
まさかこんなに錆びるとは
これまでの経験から予想もしなかった
って事ですからねぇ・・

まずは
「サビ易い車もあるのだ」という事を念頭に置いて
最初の車検でサビが発生している・・とわかった時点で
念入りな錆止めを施工しておいたら
大分違ったのかもしれません

表面的な極めて軽いサビであれば
浸透性の強力な防錆剤で保護しておけば
ここまでの錆にはならなかった・・
かもしれません
例えばNoxudol#700とか

車検時に塗る一般的なパスターは
錆びる前であれば少しは効果を期待できますが

錆の上から塗装したのでは
ほとんど役に立たないのではないかと思います

っと、いうことで

錆は最初が肝心です
適切な時期に適切な材料(防錆塗料)を
適切な部分に


きょうも読んでくれてありがと様、またこんど(^^)

過去のブログは→ Amebaブログ ←こちら

ブログランキング(順位)にチャレンジしています。
良かったら下の「山形情報」クリックして応援お願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 山形県情報へ

休日(営業)カレンダーはHPトップ直下の「お知らせ」にあります。
車検・定期点検・自動車整備・自動車修理・事故車修理・部品、用品取付・錆止め(防錆)・ガラスリペア・新車販売・中古車販売
ホームページ:北斗クラフト
Facebookページ:
北斗クラフト
倫理法人会の非公式ブログ:
よろしく!ワクワクヒーローズ(^^)
0237-86-0299 ←スマホでご覧の方はタップすると電話が繋がります。
《同業者さんのご紹介》
★ 静岡市の老舗自動車整備工場
【岩下モータース】さんのHP
ブログには修理事例がたくさん載ってますよー(^^)
4+