Hokuto-CRAFT's BLOG 北斗クラフトのブログ

こんなベルト初めて見たよ

Vol,1678

山形県寒河江市の
女性ひとりで来店しても怖くない自動車整備工場のブログです。
北斗クラフトは車を“大切に“乗り続けたい人を応援しています。

現在、日曜日も営業しています。
ひとり体制で営業いたしますので、軽整備に限らせていただきます。

■□■□■□■□■□■□■□■□■

こんにちは
北斗クラフトの中西和則です(^_^;

初めてのお客さんから
SOSのお電話をいただきました・・

との事

着いてみると

という、
大きくはないけど
小さくもない連続した音が続いています・・?

そして

エンジンは回っているのに
メーターのランプが殆ど点灯しています

異音はしばらく前から出ていたけど
メーターのランプが全点灯してしまったので
さすがに、《ヤバイ》と思い
ビックリしてやってきたそうです(>_<)

発電していない?

バッテリー電圧を測ると(エンジンが回っている状態)

12V(ボルト)

バッテリーの生の電圧なので
やっぱり発電していないようです(>_<)
(14V前後が正常)

キューという異音の事もあるし
オルタネータ(発電機)がロックしてるのか?

それにしては、音がおとなし過ぎです???

ファンベルト(オルタネータ・ベルト)を触ってみると
これ以上ないぐらい
ユルユルに弛んでいます(>_<)

調整できる程度の弛みじゃないので
点検するためにもベルトを交換する必要があることを
お客さんに了解をいただき

ベルトを外してみると・・・

外したベルトの一部が屈曲しています
こんなベルトは見たことがありません?

なんだコレ?

外したベルトは
凸凹のない滑らかな丸い形をしているのが普通です

外したベルトは
いくら伸びても 摩耗しても
こんな感じになるのが普通なんです

これは私の勝手な推測ですが
ベルトが弛み(摩耗)過ぎて
クランクプーリーの所でスリップしていた

つまり

ベルトが全く回ってなくて
ベルトのその部分だけが
摩擦に晒され熱で(?)変形してしまった・・?

結局、ベルトを新しく交換し
張りを調整することで
音もランプも直ってしまいました

あがりそうだったバッテリーを充電し

車を引き取りに来た
N夫さん(仮名)に詳しく話を伺ったところ

マジですか(>_<)

(昨年のバッテリー交換はもしかしたら必要なかったかも?)

っと、いうことで

バッテリーが あがるから
といって
バッテリーが悪いとは限らないですし

車検はキチンと点検してくれて
現在の状態をちゃんと教えてもらえる(提案してくれる)ところが
いいんじゃないかな〜(^^)

北斗クラフトは
そんな車検を目指しています
車検だけじゃなくて修理もです(^^)

提案の結果
やるかやらないか決めるのはお客様ですけどね
正しい情報を伝わる形で伝える
それが北斗クラフトの立会い車検
『立会いえがお車検』で〜す\(^O^)/


ヨシやるぞ!・・と思いながら
何度もやろうとして20年
出来なかった事があります
それは・・

という朝の挨拶

なんだ、そんなことか
と思われた方も多いと思います・・・


きょうも読んでくれてありがと様、またこんど(^^)

過去のブログは→ Amebaブログ ←こちら

ブログランキング(順位)にチャレンジしています。
良かったら下の「山形情報」クリックして応援お願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 山形県情報へ

休日(営業)カレンダーはHPトップ直下の「お知らせ」にあります。
車検・定期点検・自動車整備・自動車修理・事故車修理・部品、用品取付・錆止め(防錆)・ガラスリペア・新車販売・中古車販売
ホームページ:北斗クラフト
Facebookページ:
北斗クラフト
倫理法人会の非公式ブログ:
よろしく!ワクワクヒーローズ(^^)
0237-86-0299 ←スマホでご覧の方はタップすると電話が繋がります。
《同業者さんのご紹介》
★ 静岡市の老舗自動車整備工場
【岩下モータース】さんのHP
ブログには修理事例がたくさん載ってますよー(^^)
1+